また布団カバーとシーツを買ってしまった!起毛素材のセット

かわいくてすごく暖かそうな布団カバーを見つけたので、収納場所はすでにパンパンなのですが、ついつい買ってしまいました。冬用の、起毛素材のカバーとシーツのセットです。色も見た目からして暖かそうなオレンジで、この色の布団カバーは初めて見つけたので興奮してしまいました!

私は布団カバーやシーツなどを集めるのが大好きで、好みの色やかわいい柄の布団カバーを見つけると、我慢できずにすぐに買ってしまいます。素材にも色々とこだわりを持っていて、肌にあたる部分は必ず綿やリネン、シルクなどの天然素材を選びます。

そうして春や秋は綿のカバー、夏はリネン素材のカバー、少し寒くなってきた初冬の頃には綿の二重ガーゼのカバーを使い、真冬は綿マイヤーや綿ベロアなど、起毛のものを選んで使用します。

実際に自分で使うものなのでコレクションとしては実用性が高いと思うのですが、何しろカバーとシーツは場所をとります。春や夏の薄い布団カバーはそうでもないですが、冬用のモコモコ素材はダブルサイズだとかさばりすぎて、ダンボール箱に2~3枚しか入れられません。数の上ではもう十分なので、これ以上増えないように気を付けないと・・。

今の悩みは布団カバーをリッチな起毛素材にしたため、布団が重いということです。同じ起毛でもポリエステル繊維ならもっと軽いのでしょうが、こだわりの綿素材なため寝返りを邪魔するほどの重さです。

せっかくの軽い羽毛布団が台無しですが、このこだわりは譲れないので仕方がありません。でも、週に1回か2回は新しいシーツやカバーにかえて、そのたびに夜布団に入るのがとても楽しみになるので、なかなか素敵な趣味ではないかしらと思っています。

保存

保存

保存